悩み相談03

離婚による親権の争いはできれば避けたいところですが、夫婦どちらもかわいいわが子の権利は獲得したいものです。乳児などまだ小さな子供の場合には父親が親権を勝ち取るには明確な理由が必要で、獲得するのは不利に動くことが多く、これまでの判例でもけっこう難しいのが現状のようです。勝訴した事例などでは、母親側になんらかの問題がある場合や、明らかな事情がある場合が多いとのこと。弁護士に相談して、裁判などでしっかりと争うしかないのかもしれません。また、離婚後の養育費の支払いについても双方の納得がいく形に落ちつくように、しっかりと話し合うことが重要です。